お金知識

マネー総合サイト

Fxのためにお金をキャッシング

誰でも簡単、将来のために投資を、FXなら初心者でも儲かるなどという言葉に踊らされて、FXを始めてしまいました。

本などを読んで一応勉強はしましたが、相場というのはマニュアル通りに動くものではないです。



FXの口座維持率が危うくなってしまい、それの対策のためにクレジットカードでキャッシングし、FX口座に入金して危機を脱したことがあります。

必ず自分の思っている方向に相場は来るはずだと信じていたので、このような暴挙に出たのですが、今思えば根拠も何もない思い込みのみで、キャッシングしてしまったのです。



コンビニに飛び込んでATMでお金を借りて自分の口座に振り込み、ネットからFX口座へ入金し、強制的に損を確定させないために使用しました。



FXの方は何とか持ち直して、損をしなくて済んだのですが、熱くなって安易にキャッシングをしてしまった自分を反省しています。

あんな怖い思いをしたくないので、FXはあれから休んで本業に集中して借金返済をしました。



急場しのぎで助かりましたが、もっと有意義な目的のためにキャッシングしたかったというのが本音です。

プロミス審査



キャッシングの申込みの際に気になる在籍確認とは

キャッシングの申込みをしようと思っている人が気になるのはまず、在籍確認ではないでしょうか。



在籍確認というのはその人が申込時に書いた職業に嘘が無いかをチェックする作業です。

具体的には、審査の担当者から職場に電話がかかってきます。

そして、申込人が本当に働いているかを確認してきます。

無事、確認がとれれば在籍確認OKとなります。



別に本人が電話に出る必要はありませんし、事前に会社に話を通したりする必要もありません。

審査の担当者もキャッシング業者であると名乗るわけではないですから、キャッシングの利用が会社に知られることもありません。



在籍確認以外にはこれといって不安になる要素はないでしょう。

最近はWebの専用フォームからの申し込みだけで完結するキャッシング業者も増えていますし、申し込み自体は簡単です。

証明書さえも郵送ではなく、デジタルな形式で送付すればOKという業者が増えています。



すべてを正直に書いて、あとは天に任せて審査に通ることを祈りましょう。